ミツカンミュージアム

ミツカンの酢づくりの歴史や食文化の魅力が学べる「ミツカンミュージアム」
5つの展示ゾーンに分かれ、見て触って楽しめる体験型展示博物館です。
ツアーは完全予約制で所要時間は約90分、子どもも楽しめる寿司職人体験や身体を動かしながら学べるバーチャルゲームもあります。

施設の充実度 ランク4 大型映像や体験型の展示で楽しみ、学べる博物館
施設の広さ ランク2 館内は中規模だが、約90分堪能できる
お得感 ランク2 ファミリーで1000円以下でも有料なのが残念
週末の空き具合 ランク3 完全予約制でWebサイトまたは電話にて事前予約が必須
子どもの満足度 ランク4 子供も飽きさせない工夫がたくさん
総合評価 ランク3 酢づくりの歴史や食文化の魅力が学べる体験型博物館

●施設の利用方法

施設の利用は基本的に完全予約制なので、Webサイトまたは電話にて予約が必要です。
受付で入館証を貰い、約90分(ガイドツアー70分+自由見学エリア20分)のツアーに出発です。
館内は5つのゾーンに分れており、女性スタッフが案内してくれます。

●大地の蔵

江戸時代のお酢作り風景や当時の道具も展示されており、200年以上前の江戸時代の酢づくりから現在の製造方法の違いを見ることが出来ます。
手桶を担いだり、樽の酢の量を当てたりする体験や、実際に数種類の酢の匂いを嗅いで違いを感じることが出来ます。

●風の回廊

狭く長い回廊には、昔の半田の風景写真やのれんが展示されています。
昔から変わることのない運河を望みながら、ミツカンが共に歩んできた半田の情景や人々の息吹を、当時の懐かしい写真と音の演出から感じることができます。

●時の蔵

ミツカンの変革と挑戦の歴史を知ることが出来ます。
江戸時代に活躍していた、「弁才船」を復元し展示してあります。
長さ約20m重さ20tのその船に乗り、甲板の上から大型映像で半田から江戸に至るまでのお酢を運ぶ航海を体感できます。


●水のシアター

水と命をテーマとした美しい映像を楽しみます。
四季の中にある食といのちのつながりを表現した、美しい自然や豊かな食文化、この地方の棚田や収穫の様子が映し出されます。

●光の庭

自由見学ゾーンで、おすしやお鍋をテーマにしたさまざまな体験型展示があります。
りんご酢など3種類のお酢を試飲できます。
すし職人の衣装を身につけての寿司職人体験や身体を動かしながら学べるバーチャルゲームなどがあります。
自分の写真をラベルにできるオリジナルの「マイ味ぽん(1回200円)」が人気です。

●その他

ショップでは、創業当時のお酢「三ッ判 山吹」をはじめ各種のお酢やMIMオリジナルグッズなどを販売しています。

住所 〒475-8585 愛知県半田市中村町2-6
営業時間 案内開始時間 9:30~15:30の30分毎(事前予約制)
休館日 木曜日、お盆期間、年末年始
車でのアクセス 知多半島道路「半田中央I.C.」、又は「半田I.C.」より15分
駐車場 39台
公共交通機関 名鉄河和線「知多半田」駅下車、徒歩13分
JR武豊線「半田」駅下車、徒歩3分
料金 大人:300円 中高生:200円 小学生:100円
乳幼児:無料
食事 駐車場の向かいに「魚太郎・蔵のまち」などがあります。
公式サイト ミツカンミュージアム公式サイト

目的から遊び場を検索

 

地域から遊び場を検索

愛知県

岐阜県

三重県

 

お出かけ便利グッズ

 

お出かけ情報

 

名古屋レジャー情報誌